clear

- ENTRY -

UmiBotaru 行っちゃったの巻~

« 幡ヶ谷の友達のお店でGOHAN DAY | メイン | 信州の旅 »

コンニチハ!!RYOMAです☆

夜風が気持ち良く夜ドライブしたくなる今日この頃、

この前、友達と夜釣り計画が急浮上!!!

大阪から友達の結婚式に出席する友達と三人で弾丸夜釣りドライブに行くハズが・・・

浮島釣り公園をネットで調べると24やっていると書いてあったので、カーナビにセットして、

行ってみたのですが・・・アレっ!!!!!!!ゲートが閉まっているぅー、車は急遽右折!!

首都高とアクアラインの2つしか選択肢がなく、「一般道という選択肢がないのカイッ」と思いつつ、

初めて、そして乗るつもりもなかったアクアラインに乗り、途中Uターンできないのかと、

思いながら、車を進めていると、真っ直ぐな道はまるでタイムスリップできそうな、

感覚にさいまなれながら、トンネルの先にはーーーーーーー「UMIBOTARU」でしたw。

えっ!!ココまで通行件もなかったので、「ラッキー☆通行料ないんだね」って思っていました。

 

折角来たので、降りてみて海ボタルを散策してみました。

 

 

東京湾.JPG辺りを東京湾が一望でき、東京と千葉を眼下に満月の月明かりが、水面を明るく照らし、

遠くに微かな水平線が薄っすらと見え、地球の夜の月光浴を海の生き物が浴びている、

なんだか、素敵な気持ちにさせてくれました。

 

海のど真ん中にいる感じが僕には不思議でたまらなかったです。

 

そして、とんねるを掘削する技術を持ち合わせて、海底のトンネルを築きあげた人々の

素晴らしさを、トンネルのドリルのオブジェを見ながら、なんとも感慨深い気持ちになりました。

海ボタルドリル.JPG

↑これがそのドリルの実物大の模型です、まるで「天空の城ラピュタ」に出てくる、

ロボット兵の時代に作られたような巨大なドリルは近くに来ると迫力満点☆

本当に人間が作ったのかと思うくらいのスケールでした☆

 

 

犬と戯れる.JPG↑展望デッキには何故か、犬の置物が・・・年甲斐もなくバカなことをしてみたくなりましたw。

 

満足して、引き返すことに・・・「いやぁー、タダで来れるなんて良かったと思いきや、

目の前には料金所らしきゲートが、そしてETCも付いていないので2400円と表示が出て、

みんな大笑い!!!ですよねぇーと言いながら、釣りをするか、夜工場を見に行くかとゆうことに

なり、今回は工場見学に、夜の工場ってカッコいいし、近くに行くと怖さも感じる不思議な建物・・・。

 

 

川崎工場.JPG浮島周辺は幾つも巨大な工場があり、運転しつつも辺りをキョロキョロ、

ホントにかっこ良かった、分かる人には分かるんですよ、夜工場の良さがw。

 

建物自体がまるで生きてるみたいにも感じるんですw。

 

新しいこと、したことないこと、そして、いい気持ち☆

そんな、夜ドラになりました☆

 

次は何処に夜ドラ行こうかな☆

お好みですか.JPG

 

↑大阪に帰る友達と最後の食事はやはりお好み焼き、初めてGOHANと一緒に食べましたが、

僕も次回からGOHANと一緒に食べることにします。僕は美味しく頂けました☆

 

Blog&Photo RYOMA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

clear

clear

clear

pagebody_bottom

Copyright (C) 2008- hair Bulb c.s.r All Rights Reserved.