clear

- ENTRY -

念願の高原リゾート in上高地

« 初の明治神宮☆!! | メイン | 歳とりましたぁ☆ »

ブログの更新が遅くなり、RYOMAのブログはまだかと、寂しい思いをされてる、

BULBリスナーの皆々様、7/2(火)にウエラのトレンドスタイルの講習などでバタバタ忙しく、

ブログのアップが遅くなってしまいました...すいません☆

今後はバシバシ載せていきますので、乞うご期待☆


さて、本題に入りますと、今回も毎年恒例の僕の祖父母達を連れて旅行に行ってまいりました。

今年は、長野県上高地!!

念願のプレイスに予定が決まりとてもわくわくで旅行当日を迎えました。

東京は6月に入梅となり、上高地の山の天気もかなり気がかりでした。

しかし、ここは晴れ男!!雲を寄せ付けず、天気は快晴、北アルプスの山々に残雪が残り、

山の格好としては一年を通して一番上高地が綺麗な時期だとタクシーの運転手さんが行っていました。

djija.JPG上高地はご存知の方も多いとは思いますが、上高地までマイカーで行く事は出来ず、

途中、沢渡などの駐車場に車を止めて、タクシーかバスにて入らなければならないのです。

これは自然保護のため、厳しく入場を規制しているんですね。

上高地の豊かな自然とその美しい景色は、人々の手によって守られているのでうす。

だから、ごみは落ちていないし、皆さんのマナーも素晴らしく、

本当に綺麗な景色と自然がそこにある、時間を忘れ、無心になれるそんな素晴らしい場所でした。

ハイキングコースになっている木道を82歳のおじいちゃんは元気に歩いてくれて、

ホント元気で何よりと思い、一緒にココに来れて本当に良かったです。



gbfchfi.JPG途中いたるところで野生のニホンザルに遭遇、日光のサルとは違い、人を襲ったりしません、

すぐ、脇をあたかも通行人のように通る様はホントビックリでした。

上高地のサルもまたマナーがいいんですね☆



mndidiju.JPG一泊の旅行はアッとゆうま、始めて岩魚を食べたり、明神池に行きお参りをしたり、

日常の謙遜とかけ離れたひと時はお金では買えないプライスレスな時間でした。

 

dnhuw.JPG

↑上高地は穂高神社では「神降地」と書くんですね、確かに意味理解できます。

是非、皆さんも行ってみてください。



梓川・河童橋からの大パノラマ、その眼でしっかりと目に焼き付けてください。

 



djdhai.JPG本当に素晴らしい場所でした。

来年はどこに行こうかな☆

Blog&Photo RYOMA

clear

clear

clear

pagebody_bottom

Copyright (C) 2008- hair Bulb c.s.r All Rights Reserved.